読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIGAMIちゃん!妊娠までの道!

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)なHIGAMIちゃんの妊活記録。

はじめての神谷レディースクリニック~当日編~

ついに!神谷レディースクリニックを訪れたHIGAMIちゃん。

 

まずね、服装に悩みました。

内診しやすいようにスカートがいいかな

靴下はかないで行ったらほかの患者さんに軽蔑されるかな(妊活中なのに足首ひやすなんて自覚が足りないとか)

ヒールのあるパンプスはだめかな(まだ妊娠してないのに!笑)

 

ほかの患者さんも全員妊活中だとおもうと、自分だけ甘いんじゃないかと不安で。

結局当日はミモレ丈のスカートに足首までの靴下、スニーカーという服装で出かけました。

でも実際待合室で見てみると

ミニスカ、ショーパン、サンダル(ヒール有)と結構自由な感じ。

あれこれ心配する必要ありませんでした。

 

はじめに私と夫2人分の診察券と、院内用PHSを受け取り、そのあと待合室でスタッフの方から受診についての説明と、タブレットを渡され15分程度の病院案内ムービーをみました。

 

そしてしばらく待っていると(1時間くらい?)PHSで呼び出され診察室へ。

院長先生とご対面!後ろのPC前には看護師さん。

すごくフランクなおじさんという感じで、はじめは世間話のような会話からだったのでとてもリラックスして話すことができました。

生理3日目でちょうど良いタイミングだからとホルモン検査もすることに。

それから内診→看護師さんとの面談→採血と行って最後にもう一度院長とお話。

 

多嚢胞性卵巣と言われ、

卵巣に未熟な卵胞がたくさんたまっていて、うまく卵胞が成長していかない状態だと説明がありました。

これまで卵胞がなかなか大きくならなかったり、育ってきたと思った右卵胞が消滅して左卵胞が見えてきたりといったことも、腑に落ちました。

前の病院でははっきりとした病名は言われなかったので(診断できなかったのか、わかっていても言わなかったのか?)それだけでもひとつステップアップした気がしました。

 

そして、その他の検査の結果が出る数日後にまた予約し、その日の診察はおわり。

 

 ここまでで3時間くらい。覚悟していたお会計待ちは、ほんの1~2分でした!

まさかの早さにびっくり!

そしてお会計の金額にもびっくり!

3万4千円!!

自費診療になる部分も多くて、不妊治療はお金がかかることを思い知らされました。